Just another WordPress site

人間関係について

飲食店で求人を出す際の人間関係についての説明

最近は飲食店は景気回復の兆しからか、多くのお客様の来店が増えて各店とも求人合戦が過熱してきている状況です。飲食店はどこも求人の競争をしているともいえる状況であり、未経験からでも丁寧な指導をすることで安心して働けることをアピールしたり、高めな給与水準を示したりと様々な手段で人材の確保の努力をしています。

そんな中でも、特に大事なことがあります。それは飲食店における店員の人間関係がわかるような求人の説明をだすといったことでしょう。飲食店は来客の多い時間帯は、店員同士の連携を密にしながらする必要があるので、その店内での人間関係はすごく気になるところでしょう。また、営業時間の長い飲食店の場合は早番から遅番への引継ぎ事項が多く、やはり人間関係が重要であるため、どのような感じなのかきになることが多い人も多いでしょう。

飲食店においても、こういった人間関係がわかるような求人の説明をするために様々なケースがあります。よくみることができる「アットホームな職場です。」というものは飲食店に限らず社員や職員、アルバイトやパートなどが仲良くしているところで使われています。

どういった人たちが働いているかということも、自分にあった人たちと店内でいい関係を築くことができるか判断できる材料となることもあります。たとえば、学生ばかりのアルバイトのいるところに中高年が入ったとしても、いい関係を築くことができるかは難しいものがあるといえます。そこを求人情報を、学生でアルバイトをしていることが多い店であると伝えて募集することによっていい関係を築くこともできますし、応募する側にとっても応募するかどうかの判断がつけやすくなります。

勤める飲食店で他の店員といい関係を築くことができるかという判断材料になりそうな求人情報で、店員の集合写真を載せるという取り組みをしているところもあります。こういった情報は実はシンプルに応募者側も気が合いそうだとか、いい関係を築けそうといったことを判断するのに有用であるといえます。

こういった人材を集めるため飲食店が求人に掲載する情報は様々ですが、何よりも大切なことはどういった人たちがどのような時間帯で働いているといったことを丁寧に説明したりすることや、どういった人材が求められるかということでしょう。そういうことを丁寧に説明し、求める人材が、その希望に合致した環境の飲食店で働くということがいい人間関係を築くことに大切なのです。