Just another WordPress site

接客が好きな人

接客が好きな人に向いている飲食店の求人

飲食店の求人では、接客業務がメインになるホールスタッフの募集が一番多いです。飲食店のホールスタッフの採用の条件は特になく、学歴や資格などは求められないため、比較的誰でも応募しやすいです。また、未経験者でも採用されやすいのもホールスタッフの魅力です。初めてアルバイトを経験する学生が最初に応募するバイト職種としても有名です。具体的な接客業務としては、基本的にお客様の注文を伺い、それを厨房に待機している調理スタッフに伝えて、出来上がった料理をお客様の元へ運ぶのがメインになります。

それ以外には、入店されたお客様を席まで誘導したり、会計の処理や後片付けなども業務内容になります。店によっては、飲み物やデザートやサラダのような調理が簡単なものは、ホールスタッフが担当しているところもあり、調理スタッフの業務も兼任することがあります。カウンター式の牛丼チェーン店では、調理と接客をスタッフが同時に行っている形もあります。駐車場がある店であれば、混雑しているときには車の誘導なども行います。接客は、店のジャンルや顧客層によって求められるものが違います。

お客への対応が完全なマニュアル化しているファーストフード店では、それほど高いヒューマンスキルは必要ではないため、高校生や大学生のような体力があり、シフトを組みやすい生活環境にいる人が歓迎されます。お酒が提供される居酒屋では、お酒に酔ったお客様に絡まれることもありますので、臨機応変に対応できるスキルがある程度求められます。優雅な雰囲気を売りにしている一流レストランや高級ホテル内にあるレストランでは、来店されるお客様も教養がある上品な方が多いため、レベルの高い接客スキルが必要となります。

料亭でお客様と接する仲居さんの場合は、基本制服は着物であることが多いため、着付けの知識や技術も求められます。飲食店のホールスタッフに求められるものとしては、笑顔と明るさが重視されます。ホールスタッフ募集での面接では、経験の有無よりも人に不快感を与えない人柄やしゃべり方、表情などを採用担当者は確認しています。そのため、経験があっても表情が暗かったり、言葉遣いが乱暴だったりすると不合格になりやすいです。飲食店の求人に応募するときは、募集先の店のホールスタッフの年齢や雰囲気を確認することをおすすめします。また、開店したばかりの飲食店のホールスタッフの求人では、大量に採用するため、採用がされやすいです。